ウォータースタンドのメンテナンス

 

安全な水を提供してくれるウォータースタンドですが、サーバー自体が不衛生だったら意味ないよね?


 

 

 

そうなんです。

 

 

 

衛生的に利用するためにもウォータースタンドメンテナンスは必要なんです。

 

 

 

けど、メンテナンスのために特別な物を購入したり難しい操作は全く必要ありません。

 

 

 

普段の掃除の延長でできるメンテナンスです。

 

 

 

今回は、

 

  • なぜウォータースタンドのメンテナンスが必要なのか?
  • どうやってメンテナンスするの?

 

について詳しく説明をしていきますね。

 

 

 

 

 

【期間限定お得なキャンペーン開催中】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\安全安心な水を使い放題!/

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

定期メンテナンスだけでは危険!?ウォータースタンドのメンテナンスが必要な2つの理由

塩素を除去しているから菌に弱い!

 

水道水は菌の繁殖を防ぐために、塩素が残っています。

 

 

 

しかし、ウォータースタンドは水道水から塩素を除去してしまうので、ろ過した水は菌に弱くなり、傷みやすくなっています。

 

 

 

塩素を除去することで水か美味しくなったり体への負担は軽減できるのですが、菌に弱くなるという問題もあるので雑菌が繁殖しやすい状態となっています。

 

抽出口が外気にさらされている!

 

水を注ぐ抽出口は外気にさらされているので菌やカビ、ホコリに触れやすくなってしまいます。

 

 

 

また、水を注ぐ際に人の手が当たってしまうと手についている細菌が抽出口につきサーバー内に細菌が侵入する可能性もあるのです。

 

 

 

すると、塩素を含まないサーバー内の水は菌に弱いので、菌が繁殖する事態となってしまうようです。

 

 

 

上記の理由から考えると、年2回の有人メンテナンスだけでは衛生的に安全な水を飲めるとは言えませんよね。

 

【コラム】年2 回の有人メンテナンスとは?

 

ウォータースタンドでは、半年に1回のサポート専門スタッフによるメンテナンスが無料で受けられます。

 

 

 

衛生面を保つためにも半年に1回の無料メンテナンスはとっても心強いサービスですね。

 

水の状態をチェしてくれるから安心

 

 

 

純水タイプのサーバーの場合は、浄水した水に含まれる不純物の量を測定するTDSメーターを使って水が安心して利用できるか確認をしてくれます。

 

 

 

もちろん、水漏れがないかもしっかり確認してもらえるので安心です。

 

サーバーを分解してタンク内もしっかりとメンテナンスしてくれる!

 

タンクの蓋、中蓋、タンク内にヌメリやカビが発生していないか、サーバー内部の確認を行ってもあることができます。

 

 

さらに、点検が終了後には、今後もヌメリやカビが発生せずに清潔に利用できるようにプロの手で清掃をしてくれます。

 

菌が付きやすい抽出口も念入りにメンテナンス!

 

 

 

抽出口は、飲み物のはね上げや手が触れるなど菌が付きやすい場所です。

 

 

 

なので、有人メンテナンスの際には、念入りにメンテナンスをしてくれます。

 

 

 

外せるパーツは全て外し、綿棒を使って隅々まで汚れを取り清潔に保てるようにメンテナンスが行われます。

 

フィルター交換もしてもらえるから自分で変える必要なし。

 

 

浄水器を利用していると、フィルター交換を自分で行わなければいけないので、なにかと面倒です。

 

 

 

それに、日頃の家事に追われて交換時期を忘れてしまう可能性がありますよね。

 

 

 

 

フィルター交換を怠ると、逆に不衛生となるので決められた周期に交換する必要があります。

 

 

 

ウォータースタンドでは、機種ごとの周期に合わせてメンテナンス時にフィルター交換をしてくれるので自分で変える手間も交換を忘れてしまう心配もありません。

 

日常的に行うべきウォータースタンドのメンテナンス方法

 

ウォータースタンドでは半年に1回の無料メンテナンスを提供していますが、より安全に衛生的に使用するためにも日頃のメンテナンスも大切です。

 

サーバーの外装も清潔に!

 

 

どれだけ綺麗にしていても、いつの間にかホコリってたまりますよね。

 

 

 

ホコリがたまるとカビが発生する原因ともなります。

 

 

 

なので、サーバーの外装は定期的にホコリを取るためなど、拭くことをおすすめします。

 

 

 

冷却ファンがついている機種は、空気の取り入れ口にホコリがたまりやすくなります。

 

 

掃除機で吸ったりハケで誇りを取り除くと良いです。

 

 

サーバーのコンセントを抜いてから作業をして下さい!


 

菌が付きやすい抽出口は念入りに!

 

 

抽出口は、飲料水のはね返りや手の菌が付きやすくなるので、日頃のメンテナンスも念入りにしたい箇所です。

 

 

 

抽出口のカバーが外せるタイプはカバーを外して拭き、綿棒を使って付いたままになっている水滴を拭き取りましょう。その際、綿棒の繊維が残らないように気をつけて下さい。↓↓↓↓↓

 

 

 

清掃後はコップ2杯ほど水を流してから使用するようにして下さい。

 

受け皿も清潔に!

 

 

受け皿は、自宅で使用している食器用の中性洗剤で洗うことで、カビや臭いを防ぐことができます。

 

 

 

洗浄後は、水分を清潔な布巾で拭き取ってください。

 

水の循環を良くしましょう!

 

サーバー内の水は、塩素を含まないので菌に弱く傷みやすくなっています。

 

 

 

そのためずっと放置している水は不衛生となってしまいます。

 

 

 

3日間、利用していないなら1リットル程度の水を流してを新鮮な水を循環するようにしましょう。

 

まとめ

 

安全な水を利用する目的でウォータースタンドを利用するなら、サーバーの衛生面にも気を使いたいところですよね。

 

 

 

日頃のお手入れも、特別な物を購入しなくてもできる簡単な作業ですし機会が苦手な方でも簡単にできます。

 

 

 

さらに、半年に1回の無料メンテナンスではサポート専門スタッフによる念入りなメンテナンス、フィルター交換が行われるので

 

 

サーバーの衛生面が気になる。


 

なんてことを心配する必要はないですね。

 

 

 

サーバーの衛生面を気にする方でもウォータースタンドは安心して利用できると言えるでしょう!

 

 

 

【期間限定お得なキャンペーン開催中】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\安全安心な水を使い放題!/