ウォータースタンドの電気代

 

ボトルの交換が必要なし、ストック場所にも困らないということで、調べれば調べるほど良い情報が出てくるウォータースタンド。

 

 

 

ところが、

 

 

実際、固定費ってどのくらいかかるの?


 

と気にしてる主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

そこで今回はウォータースタンド電気代を宅配型のウォーターサーバーや他の家電製品の電気代と比べることで分かりやすく解説をしていきたいと思います!

 

 

\もちろん電気代もお得です!/

 

 

 

下記の【この記事のポイント】をクリックすることでお好きなところから読み進めることができます。

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

ウォータースタンドの機種別電気代を調べてみた!

プレミアムラピアシリーズ・純水サーバー

メーカー名 電気代/月
プレミアムラピア ステラ 300~600円
プレミアムラピア S2 500~700円
プレミアムラピア L2 500~700円
プレミアムラピア ネオ2

0円
電気代を要しない

 

ナノラピアシリーズ・高機能浄水サーバー

メーカー名 電気代/月
・ナノラピア ネオ 500~700円
・ナノラピア マリン 300~420円
・ナノラピア トリニティ 300~600円
・ナノラピア メイト

0円
電気代を要しない

・エコサーバー ネオ 550~750円
・エコサーバー トリニティ 350~650円

 

他社ウォーターサーバーの機種別電気代も調べてみた!

水道直結式のウォーターサーバーの電気代

メーカー名 電気代/月
ピュレスト 約800円
CoolQoo(クールクー) 約800円
楽水ウォーターサーバー 約800円

 

宅配型のウォーターサーバーの電気代

クリクラ
メーカー名 電気代/月

・クリクラサーバーL
・クリクラサーバーS

約1,150円

・省エネサーバーL
・省エネサーバーS

約535円

 

アクアクララ
メーカー名 電気代/月
アクアアドバンス 約350円
アクアスリム 約700円
アクアスリムS 約1000円

 

アルピナウォーター
メーカー名 電気代/月
エコサーバー 約470円
スタンダードサーバー 約1000円

 

フレシャス
メーカー名 電気代/月
デュオ 約330円
デュオミニ 約490円
スラット 約380円
サイフォン 約680円

 

プレミアムウォーター
メーカー名 電気代/月
スリムサーバーV 約504円
amadanaスタンドサーバー 約900円
cado × PREMIUM WATER 約504円
amadanaーアマダナ 約900円

 

サントリーウォーターサーバー
メーカー名 電気代/月
サントリーウォーターサーバー 約1,000円

 

うるのん
メーカー名 電気代/月
グランデ 約480円
スタンダードサーバー 約1,000円

 

コスモウォーター
メーカー名 電気代/月
smartプラス 約465円
スタイルセレクトウォーターサーバー 約600円

 

ダスキンウォーターサーバー
メーカー名 電気代/月
アクアウィング 約600円

 

【管理人の感想】ちょっとした、ウォーターサーバー利用に関する体験談付き

 

電気代が安いからと言って、宅配型のウォーターサーバーにすると困ることもあります。

 

 

 

まずストックと空きボトルの置き場所に困ります。

 

 

 

水を切らしたくない理由から多めに発注をするのですが置き場所がなくて本当に困ります。

 

 

 

ボトルを置く専用の部屋があるなら良いですが、そんなの無いですよね?雨風にさらされる外に置くわけにもいきません。

 

 

 

リビングに置くと圧迫感がありストレスを感じますし掃除をするのが大変なんですよね。

 

 

それに、ボトルの交換がとっても大変です。力の弱い女性一人では無理、妊娠中なんて絶対にできません。

 

 

 

旦那さんが帰宅するまで待つしかありませんし、もし旦那さんが長期出張の場合はどうします?

 

 

 

目の前にストックはあるのに飲めない…これほど辛いことってありませんよね。

 

電気代以外にも注目したい!ウォータースタンドの水道代!

 

 

例えば、200ミリリットルのコップを使用して、1日に起床後・朝・昼・晩・寝る前の合計5回、水を飲んでいると想定します。

 

 

 

200ミリリットル×5回で1日に飲む水の量は、1リットルとなります。

 

 

 

なので、1リットル×30日で1ヶ月当たり30リットルの水を飲むことになります。

 

 

 

ナノラピアシリーズ、プレミアムラピアシリーズで毎月30リットルの水を利用した場合の水道料金を計算してみると、下記のようになります。↓↓↓

  • ナノラピアシリーズは1ヶ月あたり約6円
  • プレミアムラピアシリーズは1ヶ月あたり約18円から24円

※水道料金は東京都の水道料金1リットルあたり0.2円で計算。

 

 

クリクラで同じ水の量を使用した場合だと、1ボトル(12リットル/1250円)を3本利用することになるので3750円です。

 

 

 

宅配型のウォーターサーバーは使えば使うほど費用がかさみますし、ボトルの交換にかなりの重労働が必要となります。

 

 

 

これを考えるとコストパフォーマンスがよく、ボトル交換の手間もないウォータースタンドって忙しい主婦には強い味方ですよね。

 

ちょっと気になったので調べてみた!他の家電製品と比べた電気代!

 

電気製品 電気代/月

電気ケトル
ティファール/ジャスティンプラス1.2L

約60円
※コーヒーを一日4杯飲んだ場合の電気代は約2円

電気ポット
タイガー魔法瓶/
蒸気レスVE電気まほうびんとく子さん

約806円
※2.2L入る電気ポットで、1日2回お湯を沸かし、途中で再沸騰を1回、常に90℃で保温した場合、1日26.85円

冷蔵庫
東芝/ベジータ

約450円

洗濯機
日立/ビートウォッシュ

約750円

 

電気代だけじゃない!ウォータースタンドのお得なサービス

 

浄水フィルターの交換

 

浄水器のフィルターって高機能のものなら数万円もするんですよね。毎回、毎回、数万円も使えないから段々と価格の安いものに…

 

 

 

そうなると水の安全性が保てなくなると言う問題があります。

 

 

 

ウォータースタンドなら浄水フィルターを無料で交換してくれるのでフィルター代をケチる必要もないですしいつでも安心で美味しい水が飲めますね!

 

6ヶ月に1回の専門スタッフによるメンテナンス

 

機械のことなんて、「ちんぷんかんぷん」という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

「契約したらそれっきり」なんてことだと困ったときに、どこに誰に相談をしたら良いか困っちゃいますよね。

 

 

 

ウォータースタンドなら6ヶ月1回のメンテナンスがあるので安心です。

 

 

 

ちょっとした不具合や困っていることも専門家に質問をすれば不安を抱えずに使い続けることができます!

 

初期設置費用が無料

 

ウォータースタンドを設置するのって水道管と直結するので工事が必要です。

 

 

 

工事費なんて払いたくない!

 

 

 

そんな主婦の方も安心してください。

 

 

 

ウォータースタンドの初期設置費用は無料です。

 

 

 

初期費用がかからない!とうのは何かを始めるにもハードルがかなり下がりますよね。

 

 

 

工事は60分から90分で終了し設置当日から利用できます。

 

まとめ

 

ウォータースタンドは電気代が安いと言うのも魅力ですが、水道水をサーバーで浄水するタイプなのでゴミが出ないというのもエコですよね。

 

 

 

さらに宅配型じゃないので、ガソリンも不要です。面倒な手間もかからずに地球にも優しい!

 

 

 

今まで地球環境に関心がなかった方でも、こうした簡単なことからエコに協力ができるんです!

 

 

 

また料金が安いだけじゃなくてメンテナンスなどのアフターサービスも充実しているので

 

「宣伝は良いけど利用したらイマイチ…」

 

 

なんて契約後に後悔することはありません!

 

 

 

家族に安心の水を提供したいけど、家計も気になる…そんな主婦にウォータースタンドって最強ですよね!

 

 

 

主婦のお財布に優しい定額制

\ もちろん電気代もお得です! /