ウォータースタンドのデメリットとは?

ウォータースタンドについて調べていると、まるで業者の仕業じゃないのってくらいメリットばかりが目立ちます。

 

 

 

ただでさえ疑い深い私にとっては、そのような口コミや評判を見ているとステマなんじゃないって逆に信用することができなくなります。

 

 

 

特に、これまで使っていた浄水器や宅配型のウォーターサーバーに騙されて不満を押し殺しながら使い続けていた私にとっては非常に懐疑的でした。

 

 

 

とはいえ、実際に使用してみてからは私の感想のほうがステマじゃないのっていうぐらい虜になってしまったのは、秘密です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

 

なので、この記事ではウォータースタンドデメリットについて詳しく記載していくつもりですが、いつの間にかウォータースタンドのメリットにすり替わっている可能性も否定できませんので猜疑心を全開にして読み進めてください・・・。

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。

 

ぜひ、ご活用ください♪

 

 

ウォータースタンドのデメリット

 

天然水ではない

 

天然水ではないということですが、塩素や不純物を取り除いた綺麗な水ですので安心して飲むことができます。

 

 

 

ただ、どうしても

 

 

天然水が良い!


 

とこだわりがある方はウォーターサーバーやペットボトルで天然水を購入する方が良いでしょう。

 

水道水栓がない場所には設置できない


ウォータースタンドは、水道水を利用しますので水道水栓がない場所には基本的に設置ができません。

 

  • ナノラピアシリーズでは、水栓からの距離は10-メートル以上。
  • プレミアムラピアシリーズでは、水栓からの距離は約3メートルから5メートル以内。

 

初期設置工事の必要がある

 

 

ウォータースタンドを設置するには、初期設置工事が必要となります。

 

 

 

工事と聞くと、壁に穴を開けたり床を剥がしたりするイメージかもしれません。

 

 

 

ところが、ウォータースタンドの初期工事は水栓や給水管とサーバー本体を繋げるだけの工事となります。

 

 

 

とは言え、初期設置工事には60分から90分ほどかかりますし、水栓形状によってはそれ以上かかる場合もあります。

 

引越しの時に費用がかかる場合がある

 

ウォータースタンドを設置する際の初期設置の費用は、レンタル料金に含まれているので無料で工事をしてもらえます。

 

 

 

ところが、引っ越しなどで移設が必要となった場合は、その都度10000円の移設費用が必要となります。

 

 

 

それ以外にも、ウォータースタンドの設置後に、

 

 

やっぱり他の場所にウォータースタンドの設置場所を変えたい


 

という場合も、同じうように設置費用が発生してしまいますので十分に考慮して設置場所を決めることをお勧めします。

 

殆どのサーバーが卓上タイプ

 

 

卓上タイプは、どこにでも置ける!
インテリア的にもスッキリする!

 

などメリットもあります。

 

 

 

ところが、

 

 

卓上タイプのウォータースタンドを設置するスペースが確保できない。


 

と言う方にとっては、床置きタイプの機種は、逆浸透膜フィルター搭載のRO水を増水するタイプしかないので、

 

 

床置きタイプでミネラルを含んだお水を増水できる機種が良い!

 

と言う方にとってウォータースタンドは、残念なポイントです・・・。

 

ウォータースタンドのデメリットの解決策

 

天然水ではない

出典:東京都水道局

 

ウォータースタンドは水道水を使用しますので不純物を取り除いたとしても天然水とは異なります。

 

 

 

どうしても天然水にこだわりがある方は、飲料水はペットボトルの天然水を利用するか、天然水のウォーターサーバーを設置することをお勧めします。

 

 

 

 

  • 料理やご飯を炊く水
  • 野菜を洗う水

 

などペットボトルの水ではもったいなくてできない生活用水に、ウォータースタンドの水を利用すれば良いのではないでしょうか。

 

 

 

全ての生活用水にペットボトルの天然水を利用するより、費用もかかりませんしペットボトルの天然水を購入する手間も大幅に削減ができます。

 

水道水栓がない場所には設置できない


就寝前や、起床後に水を飲みたいのであればマグボトルにウォータースタンドの水を入れて寝室に置いておく!というのはいかがでしょうか。

 

 

 

ただ、それがめんどくさいという方は、水道に直結しなくても利用できるウォータースタンドのエコサーバーシリーズを利用することで、近くに水栓がない場所にも設置することができるので便利です^^

 

 

初期設置工事の必要がある

 

初期設置工事は必ず必要となるので、時間がある時に工事をするしか他ありません。

 

 

 

工事費用も無料ですし、工事が完了すれば、その日から美味しくて安心な水が飲めるので工事に多少時間がかかっても我慢する価値はあります。

 

 

 

 

どうしても、時間を取られるのは嫌だったので、私は主人の仕事が休みの日に工事の日程を予約しました。


 

引越しの時に費用がかかる

 

ウォータースタンドを移設するには10000円の費用が必要となります。

 

 

 

なので、数週間後、数ヶ月後に引っ越しが決まっている際はウォータースタンドの設置は見送って、新居に引っ越してから設置をすることで無駄な費用を支出する必要はありません。

 

 

 

とは言え、1年に一回の引っ越しなら、1ヶ月当たり約833円の費用しかかかりません。

 

 

これまで宅配水のウォーターサーバーを利用していて、月に6000円以上の費用が掛かっていたのでしたら、毎年引っ越しがあったとしてもウォータースタンドの方が費用が掛かりません♪


 

ウォータースタンドを利用するメリット

 

ウォータースタンドを使うことでいつでも簡単に新鮮な水が飲める!


宅配型のウォーターサーバーを使っていると、ボトルの交換って結構大変ですよね?

 

 

 

 

私は力が弱いので自分で交換をするのが無理でした。

 

 

 

 

交換のたびに主人に頼んでいたのですが、仕事で疲れて帰ってきた主人に頼むのは気が引けるんですよね…。

 

 

 

毎回、「悪いなぁ…」と思いながらも自分ではどうにもできませんでした。

 

 

 

ところが、水道直結のウォータースタンドならボトルの交換なんて必要がないので、どんどん水を使うことができます。

 

ウォータースタンドならストックの置き場所に困らない!

 

 

宅配型のウォーターサーバーを使っているとストックの置き場所に困っていませんか?

 

 

 

ボトルも大きいので、家の中に圧迫感があってゴチャゴチャしてしまいます。

 

 

 

リターナブル式タイプのウォーターサーバーの場合、空になったボトルも邪魔なんですよね…。

 

 

 

早く取りに来て!って思うんですが仕事をしていると、いつでも取りに来てもらう訳にはいかないので、結局たまってしまうんですよね。

 

 

 

しかし、ウォータースタンドならボトルの保管場所の問題や、ボトルが散乱すると言った心配やストレスはありません。

 

 

 

家の中もゴチャゴチャしませんし、圧迫感を感じることもないので家の中もスッキリです。

 

ウォータースタンドなら定額だから費用を気にせずにたくさん使える!


宅配型のウォーターサーバーって、使えば使うほど費用がかさみますよね。

 

 

 

でも、簡単に水が飲めるからお茶の代わりに飲んだり、夏場なんて子どもたちもガブガブ飲んじゃいます。

 

 

 

 

お願いだからもぅ飲まないで


 

 

…って思っちゃうんですが、子供にはそんな親の勝手を押し付けることができません。

 

 

 

ところが、定額制のウォータースタンドなら飲み過ぎ、使い過ぎの心配なんてありません。

 

 

 

むしろ、健康のためや熱中症予防の為に水を飲むことを勧めてしまうほどです。

 

ウォータースタンドなら使い切れない心配がない

 

宅配型のウォーターサーバーって賞味期限があります。

 

 

 

開封後は数週間ほどしか持たないので、注意が必要です。

 

 

 

冬場は、家族もウォーターサーバーの水を飲む量が減ってしまうので必然的に余ってしまうことがあります。

 

 

 

そんな時、無理やり料理に使ったりして、なんだか複雑な気持ちになることがありました。

 

 

 

ところが、ウォータースタンドなら賞味期限もありません。

 

 

 

使いたい分だけ使ったらいいので、「お金の無駄だなぁ…」なんて思うことも無くなりました。

 

ウォータースタンドなら自分でメンテナンスをする必要がない。

 

浄水器は、定期的にフィルターの交換が必要です。

 

 

 

ところが、フィルターをわざわざ買いに行って、説明書を見ながら交換するのは本当に面倒ですよね。

 

 

 

ウォータースタンドも浄水器と同じようにフィルター交換の必要があるのですが、ウォータースタンドの場合、6ヶ月に1回業者の方がメンテナンスに来てくれるので安心です。

 

 

 

しかもメンテナンス料は無料!

 

 

 

レンタル料金以外に費用がかからないので、コストパフォーマンスがよいですよね。

 

ウォータースタンドなら初期費用がかからない

 

浄水器には数千円から数十万円と幅広い価格帯のものがあります。

 

 

 

それに加えて、フィルターの交換や定期的にメンテナンスが必要となるので、トータルで考えるとかなりの高額となることがあります。

 

 

 

ウォータースタンドなら、初期費用にお金もかからないので主婦としては有り難いですよね。

 

ウォータースタンドならお湯を沸かす必要がない。


ミルクを作るときにわざわざポットでお湯を沸かすのって面倒ですよね。

 

 

 

赤ちゃんが

 

  • 「オギャーオギャー」と泣き叫んでいるのになかなか沸かない…
  • 特に深夜ならすぐにでもミルクを作って飲ませたい…
  • 早く寝かせたい…

 

そんな絶賛育児中のお母さんにも、ウォータースタンドは強い味方です。

 

 

 

 

ポットでお湯を沸かす時間が省けるので、パパっと約1分でミルクを作って飲ませることができます!

 

 

 

私の場合、このおかげで夜中のミルクの時間が少し楽になったので、寝不足が解消されました。

 

まとめ

 

今回、ウォータースタンドに関するデメリットを見てきましたがいかがでしたか?

 

 

 

確かに天然水ではない、水道水栓がない場所には置けないなどデメリットがあることは事実です。

 

 

ところが、天然水ではないけど、不純物を取り除いた安心な水を定額制で使いたい放題利用できるので、飲料水としてだけでなく

 

  • 野菜を洗うなど料理に利用したり
  • うがいや歯磨きに使ったり
  • 洗顔につかったり

 

と生活用水としてもどんどん使えるというのは家族の健康を考えているあなたにとって、とても魅力的に感じますよね。

 

 

 

さらにペットボトルを購入する必要がないので買い物が楽になったり、重たいボトルの交換が不要なので女性にとっては有り難いですよね。

 

 

 

今まで感じていたストレスが、ウォータースタンドに乗り換えることで感じなくて済むようになるので、主婦にとって非常に魅力的な便利アイテムだと思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

【期間限定】

\お得なキャンペーン開催中/